薬品知識

薬品知識

ジスロマックで【咽頭クラミジア】を治療。飲み方や期間、効かない場合は?

咽頭クラミジアの治療におけるジスロマックの飲み方 用法用量 1回の用量250mg錠の場合 … 4錠 500mg錠の場合 … 2錠 (アジスロマイシンとして1000mg)1日の服用回数1回服用する期間1日 咽頭クラミジアの...
薬品知識

ジスロマックの【飲み合わせ】併用注意の薬とリスク

風邪薬との飲み合わせ 抗生物質のジスロマックは、薬の飲み合わせにおいて、風邪薬との組み合わせは問題ないとされます。注意を要するのは抗生物質を含む他の薬ですが、少なくとも市販の風邪薬には含まれていないので安心です。 咳止め類も大丈夫で...
薬品知識

ジスロマックと【アルコール】リスクや飲酒を控える期間

ジスロマックとアルコールの飲み合わせは悪い? ジスロマックとアルコールの飲み合わせは、禁止されているわけではありません。ジスロマックの添付文書に注意事項や相互作用の項目がありますが、アルコールに関する記述はありません。よってジスロマ...
薬品知識

ジスロマックの副作用による【下痢】いつまで続く?整腸剤は効く?

下痢はジスロマックの主な副作用 ジスロマックの服用によって生じる主な副作用は、下痢や胃痛、吐き気などです。二千以上の例を対象とした臨床試験では、全体のおよそ13%に副作用が現れたといいます。発現率が3%を超えているのは、下痢及び軟便...
薬品知識

ジスロマック錠の【飲み方】に関する疑問|食前?食後?時間は?

基本的な用法・用量は? ジスロマックの基本的な用法用量に関しては、日本で承認されている「ジスロマック錠250mg」の添付文書を参照します。 いわゆる性器クラミジアを指すと思われる尿道炎および子宮頸管炎の用量に関して、 成...
薬品知識

ジスロマックで【淋病】を治療できるのか?症状や原因について

ジスロマックを使った淋病の治療について ジスロマックを使って淋病の治療を行うのは止めた方が良いでしょう。 病原体である淋菌は高度な耐性化が進んでおり、ジスロマックが効かない可能性が高いためです。 そもそも淋菌に対して錠剤タイプのジス...
薬品知識

ジスロマックで【性器クラミジア】を治療。飲み方や完治までの期間について

性器クラミジアの治療におけるジスロマックの飲み方 1回の用量 250mg錠の場合 … 4錠500mg錠の場合 … 2錠(アジスロマイシンとして1000mg) 1日の服用回数1回服用する期間1日 性器クラミジアの治療で ジスロ...
薬品知識

ジスロマックで【副鼻腔炎】を治療。飲み方や期間について

ジスロマックは細菌性の副鼻腔炎の治療に有効 ジスロマックは細菌を病原体として生じる副鼻腔炎の治療に効果を発揮します。 副鼻腔炎の病原体は「細菌」と「ウイルス」に大別されます。抗生物質であるジスロマックは、細菌に対しては抗菌効果を示し...
薬品知識

性器クラミジアにジスロマックが【効かない】4つの原因と対処法

1週間以上経っても症状が良くならないときは要注意 クラミジアの症状は、ジスロマックを服用した後、数日~1週間程度で和らいでくるのが一般的です。ジスロマックは性器クラミジアに対する90%以上の有効率が確認されている薬です。 適切に使用...
タイトルとURLをコピーしました